TOP

Academic Programs

体系的、統合的、実践的なカリキュラムのご紹介や、青山ビジネススクールの特色ある科目「青山アクション・ラーニング」等、授業内容を詳しくご紹介します。

TOP PAGEAcademic Programs青山アクション・ラーニング 〉 MPP:紹介

MPP(マーケティング・プランニング・プロジェクト):紹介

科目紹介

企業のマーケティング課題へのコンサルティングプロジェクト

製品・サービス開発やブランディング、チャネル政策、コミュニケーション政策など、実際の企業のマーケティング上の課題に対して、チーム毎に調査・分析を行い、組み立てた解決策をその企業へ提示します。そのプロセスは、企業からのオリエンテーションで始まり、顧客のニーズを定量的および定性的に調査・分析したり、自社製品や競合製品を消費者の立場で使用したりと、フィールドワークを中心に実施します。また、先進事例の研究、マーケットリサーチ、デザインシンキングなども取り入れ、提案内容を吟味していきます。

最終的には、企業へ提案内容のプレゼンテーションを実施して、企業から評価を受けます。企業が提案内容を実際に実施する可能性があるので、企業側も真剣に対応してくれ、リアリティの高い学習が繰り広げられています。


これまでの主な連携先企業:
株式会社ティップネス(2020)、東神開発株式会社(2019)、株式会社パソナ(2018)、東京急行電鉄株式会社(2017)、株式会社明治(2016)、株式会社ティップネス(2015)、キーコーヒー株式会社(2014)

科目履修によって得られるもの

  • 効果的なマーケティング戦略を計画する能力
  • デザインシンキングでサービスを開発する能力
  • コンサルティングプロジェクトをマネジメントする能力
  • チームパフォーマンスを高める能力
  • 提案内容を正確に関係者へ伝える能力