プログラム詳細

No 時限 講師 内容
1 1月21日
(土)
1時限 9:00〜10:30 伊藤 晴祥 イントロダクション、コース概要、サステナビリティ経営について
2 2時限 10:40〜12:10 北川 哲雄 サステナビリティオフィサーの重要性
3 3時限 13:00〜14:30 福田 徹 SDGsゲーム
アイスブレークとして、チーム対抗でSDGs視点でまちづくりを考えるオリジナルのビジネスカードゲーム(SDGsスーパーシティゲーム)を実施
4 1月25日
(水)
6時限 18:30〜20:00 宮副 謙司 サステナブル・マーケティングI
基本的な考え方・取組み方
マーケティングの基本的な考え方、本業として行うSDGsの捉え方・取組み・展開の手法、シチズンシップ、シビックスキル、事例:米国オレゴン州ポートランド市
5 7時限 20:10〜21:40 宮副 謙司 サステナブル・マーケティングII
SDGs価値の創造(モノづくり)と伝達・提供
メーカー:製品のコア・形態・付随機能(コトラーの製品戦略理論)から考えるSDGsなモノづくり、小売:モノの編集(SDGs型MD基準)やサービスオペレーション(「8つのR」)、製造・流通:サーキュラーエコノミーのあり方、事例:パタゴニア、キーコーヒー、JEPLAN(日本環境設計)
6 1月28日
(土)
1時限 9:00〜10:30 宮副 謙司 サステナブル・マーケティングIII
地域への対応
企業の地域への対応:コミュニティ活動とそのSDGsとしての意義、取組みの成果と課題、グループディスカッション 事例:愛媛県西条市における花王、クラレ、アサヒビール
7 2時限 10:40〜12:10 宮副 謙司 サステナブル・マーケティングIV
SDGsの取組み実践に向けて
コミュニティ型マーケティングのフレームワークでのSDGsの実践と伝達、シチズンシップの醸成と高め方:シビックスキル、地域住民(市民)と産官学連携のあり方、グループディスカッション
8 3時限 13:00〜14:30 岩田 宜子 今日におけるIR活動の実質的な展開について-ESG、取締役会との関わりなど
9 4時限 14:40〜16:10 宮地 真紀子 有事におけるIR-アクティビストとの対峙
アクティビストの活動事例、ターゲット企業の特徴、企業防衛におけるポイントと実際のアクション
10 2月1日
(水)
6時限18:30〜20:00 細田 髙道 サステナブル・オペレーションズ・マネジメントI
持続的視点からのサプライチェーン戦略 (1)
サプライチェーン概論と持続的視点から見た課題点を理解していただきます
11 7時限20:10〜21:40 細田 髙道 サステナブル・オペレーションズ・マネジメントII
持続的視点からのサプライチェーン戦略 (2)
サプライチェーン・シミュレーションを体験いただき、持続的社会実現に向けた問題の複雑さを理解していただきます
12 2月4日
(土)
1時限9:00〜10:30 細田 髙道 サステナブル・オペレーションズ・マネジメントIII
リサイクル・廃棄とオペレーション (1)
最新の事例を交えながら、根本的問題点を優しく解説いたします
13 2時限10:40〜12:10 細田 髙道 サステナブル・オペレーションズ・マネジメントIV
リサイクル・廃棄とオペレーション (2)
最新の事例と研究成果を交えながら、今後の方向性について議論いたします
14 3時限13:00〜14:30 森本 麻衣子 サステナビリティと人権問題
企業活動における人権尊重の世界的潮流を法的観点(ハード・ロー、ソフト・ローともに)から概観し、企業活動をめぐる人権問題の個別ケースについて議論する
15 4時限14:40〜16:10 高田 絵梨 貧困問題
日本の子どもの貧困、貧困対策における企業とNPOの連携
16 2月8日
(水)
6時限18:30〜20:00 高山 与志子 ESGにおけるガバナンスのフレームワークとコーポレートガバナンスに対する考え方
17 7時限20:10〜21:40 高山 与志子 サステナビリティ経営と取締役会 ~サステナビリティに対する取締役会の監督機能の発揮〜
18 2月15日
(水)
6時限18:30〜20:00 阿部 直彦 役員報酬I
日本企業の役員報酬改革の現状、業績連動性の有無
19 7時限20:10〜21:40 野地 もも 役員報酬II
サスティナビリティを踏まえた役員報酬制度、その効果と課題
20 2月22日
(水)
6時限18:30〜20:00 中野 勉 サステナブル・ストラテジック・マネジメントI
サステナビリティの歴史と戦略的な理論の展開
概念の整理と理論展開のレビュー
21 7時限20:10〜21:40 中野 勉 サステナブル・ストラテジック・マネジメントII
SDGsとサーキュラー・エコノミーからのモデルと実践のフレームワーク
ケース1:世界の自動車産業の環境変化
22 2月25日
(土)
1時限9:00〜10:30 中野 勉 サステナブル・ストラテジック・マネジメントIII
サステナビリティ・マネジメント実践と経営戦略
ケース2:自動車産業の企業戦略分析
23 2時限10:40〜12:10 中野 勉 サステナブル・ストラテジック・マネジメントIV
サステナビリティからの企業戦略と評価
24 3時限13:00〜14:30 工藤 拓毅 レジリエンス
エネルギー・レジリエンス強化の背景と目的、今後の課題
25 4時限14:40〜14:30 夫馬 賢治 環境
環境サステナビリティとシステミックリスクと経営・金融マネジメント
26 3月1日
(水)
6時限18:30〜20:00 伊藤 晴祥 サステナブル・ファイナンシャル・マネジメントI
関連する規制ガイドライン、サステナブルファイナンスの具体的な手法、学術研究のレビュー
27 7時限20:10〜21:40 伊藤 晴祥 サステナブル・ファイナンシャル・マネジメントII
ケース1:サステナビリティに関する情報開示
28 3月4日
(土)
1時限9:00〜10:30 伊藤 晴祥 サステナブル・ファイナンシャル・マネジメントIII
ケース2:インパクト投資
29 2時限10:40〜12:10 伊藤 晴祥 サステナブル・ファイナンシャル・マネジメントIV
ケース3:サステナビリティを織り込んだ企業価値評価
30 3時限13:00〜14:30 境 睦 人的資本
人的資本経営と情報開示
31 4時限14:40〜16:10 島田 由紀 キリスト教とサステナビリティ
キリスト教的理念に基づく世界のリーダーの言葉をもとに、キリスト教思想における持続可能な社会の構想について考察する
32 3月8日
(水)
6時限18:30〜20:00 須田 敏子 サステナブル組織論I
日本型人材戦略と自社の人材戦略はサステナブルか (1)
33 7時限20:10〜21:40 須田 敏子 サステナブル組織論II
日本型人材戦略と自社の人材戦略はサステナブルか (2)
34 3月11日
(土)
1時限9:00〜10:30 須田 敏子 サステナブル組織論III
サステナブル経営を実現する人材戦略とは何か (1)
35 2時限10:40〜12:10 須田 敏子 サステナブル組織論IV
サステナブル経営を実現する人材戦略とは何か (2)
36 3月15日
(水)
6時限18:30〜20:00 松原 稔 ESG投資の実務
ESG開示・対話・評価のポイント
37 7時限20:10〜21:40 井川 智洋 アクティブ運用者によるESG投資の取り組み
38 3月18日
(土)
1時限9:00〜10:30 北川 哲雄
伊藤 晴祥
最終発表
39 2時限10:40〜12:10 北川 哲雄
伊藤 晴祥
最終発表
40 3時限13:00〜14:30 北川 哲雄
伊藤 晴祥
最終発表
41 4時限14:40〜16:10 北川 哲雄
伊藤 晴祥
最終発表
履修証明書授与 17:00〜18:30 履修証明書授与式