2022.11.11

2022年度 第1回 青山マーケティングフォーラム「欧州企業の事例から学ぶ 持続可能なビジネスとは」開催のご案内

青山ビジネススクール(ABS)は、株式会社ニューロマジック サステナビリティ・トランスフォーメーショングループ リーダーのベッティーナ・メレンデスさんを迎え、欧州での持続可能なビジネスについて学ぶフォーラムを実施します。

企業にとって、自然環境の持続可能性への配慮は、喫緊の課題となっています。日本企業は、社会的責任を果たすべく、さまざまな取り組みを進めていますが、欧州の企業は一歩先を進んでいるようです。

今回のフォーラムでは、ドイツ・ベルリンに拠点を置きながら、日本企業でサステナビリティ・トランスフォーメーションのコンサルティングを行っているメレンデスさんに、欧州企業のサステナブル・ビジネスをご紹介いただきます。日本企業にとって、先進的なベンチマークになるものと思います。

尚、このフォーラムは、青山ビジネススクールの関係者に限らず、本テーマに興味をお持ちの方なら、誰でも参加できます。
※講演は英語で行われますが、日本語訳が入り、質疑応答も同時通訳します。

日 時: 2022年12月1日(木)20:00~21:30(オンライン開室19:50)
会 場: オンライン(ZOOM Webinar)
司 会: 宮副 謙司教授
青山ビジネススクール 教授
定 員: 100名(申込み先着順)
参加費: 無料
ゲスト: ベッティーナ・メレンデス氏
株式会社ニューロマジック サステナビリティ・トランスフォーメーション グループ リーダー
ベッティーナ・メレンデス氏 ご略歴
ベッティーナ・メレンデス氏
株式会社ニューロマジック
サステナビリティ・トランスフォーメーション グループ リーダー

電通アムステルダムやWieden+Kennedyアムステルダムなどの国際的エージェンシーでの戦略立案に携わった後、オランダ領キュラソー島政府観光局における欧州マーケティングおよびPRのマネージメント職を経て、ベルリンのスタートアップシーンにてカスタマーエクスペリエンス、サービスデザイン、コミュニケーション、ビジネスデザインの職務を経験。これらの豊富なビジネス経験と、10代の頃からの複数NGOでの社会貢献や社会ボランティア活動を通じて、ビジネスにおいて持続可能な目標を達成するために必要な、社会、環境、経済のバランスについて幅広い知見を身につけた。
2021年、ニューロマジックに参画。デザイン思考およびシステム思考のメソッドを用いて、ビジネスにインパクトを与えるソリューションの創造を支援している。ドイツ・ベルリン在住。