2020.02.12

2019年度「第5回青山フィロソフィー・フォーラム(APF)」開催のご案内

ビジネス・フィロソフィー科目の拡大版勉強会として、髙橋文郎教授の主宰による「青山フィロソフィー・フォーラム(APF)」を開催しております。
2019年度第5回APFは、わが国を代表する哲学者である和辻哲郎の「風土」を読んで、風土が人間の文化や社会に与える影響について考えます。

日 時: 2020年3月7日(土)17:00~19:00
会 場: 青山学院大学青山キャンパス 17号館12階 H1229教室
課題図書: 和辻哲郎 「風土」(岩波文庫)
ディスカッションテーマ: 和辻哲郎著 「風土」(第2章、第3章)を読んで、以下の設問について考えてください。
1.風土の違い(モンスーン、沙漠、牧場)によって、性格の異なる思想・宗教が発達した、という和辻の意見に対して納得できますか?
2.日本の民族の特徴(珍しさ)について、納得できますか?
   また、日本国内における風土の差異と人間の特徴(地域性)は考えられますか?
3.そもそも風土と人間の存在を関連付けて、分類することは妥当であると考えますか?
懇親会: 同日19:30~21:30(会費:5,000円程度)
※勉強会実施後の懇親会です。奮ってのご参加をお待ちしております。
※懇親会をキャンセルされる場合は、2月29日(土)までにご連絡ください。
申込方法

お申し込みは下記サイトからお願いします。

第5回青山フィロソフィー・フォーラム(APF)お申し込み