「第5回アイデアピッチコンテスト」で、在学生のチーム「サムライジャーニー(Some like Journey)」が優勝しました

2023年11月18日に開催された第5回アイデアピッチコンテストで、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(青山ビジネススクール:ABS)の学生チームが優勝しました。

同コンテストはABS Alumniが主催する新しいビジネスアイデアを競い合うコンテストで、2019年に初めて開催されて以来、今年で5回目となります。今年のコンテストのテーマは「新しい価値を生み出す新世界へ」で、青山学院大学の学部生、大学院生からなる全7チームが最終審査に進みました。

優勝したチーム「サムライジャーニー(Some like Journey)」のメンバーはABSデイタイムコース2年生の力久由芽さん、羽鳥剛司さん、デイタイムコース1年生の塩田航大さん、岸本真愛さんで、外国人観光客に対して新しいマッチングサービスを提供するアイデアを提案しました。

(向かって左から)力久由芽さん、羽鳥剛司さん、中里宗敬研究科長、塩田航大さん、岸本真愛さん

(向かって左から)力久由芽さん、羽鳥剛司さん、中里宗敬研究科長、塩田航大さん、岸本真愛さん