2017.09.26

第3回ABS Alumni サロンDEイチゴ会(夜活セミナー)のお知らせ

第3回ABS Alumni サロンDEイチゴ会(夜活セミナー)は、北川先生にご登壇いただき、変革の時期にあるコーポレート・ガバナンスの現状をお話しいただきます。
コーポレート・ガバナンスがいかなる影響を社会に及ぼすかを皆さんとディスカッションする予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時: 2017年10月20日(金)
19時00分~20時30分まで 
※セミナー終了後、懇親会あり(近場で開催予定、懇親会は実費)
会 場: ABS 17号館 17304教室
参加対象: ABS在校生・修了生・教職員
申込期限: 2017年10月18日(水)まで
参加費: 無料
テーマ: ガバナンス革命の渦中にあって
内容: 2014年に「日本版スチュワードシップ・コード」が金融庁によって策定されて以降コーポレートガバナンス革命が進展中です。一方で運用サイドでは世界一の年金基金がESG((Environmental, Social, Governance)投資に踏み切りました。企業サイドへの情報開示要請も高まり機関投資家サイドも真剣に企業との対話を模索しております。大袈裟に言えば日本全体がガバナンス革命の進行という大きな渦の中にいます。このような状況が社会にいかなる影響を及ぼすかを皆さんと考えてみたいと思います。
尚、今年7月に出版された以下の書籍も合わせてご紹介させていただきます。
『ガバナンス革命の新たなロードマップ 』北川哲雄 (編著) 東洋経済新報社(ABSの修了生と一緒に書きました)。
登壇者: 北川 哲雄氏
青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授
1975年、早稲田大学商学部卒。中央大学大学院博士課程修了。経済学博士。野村総合研究所、モルガン信託銀行(現JPモルガン・アセット・マネジメント)等で、主任研究員、シニアアナリストなどを経て現職。専門分野は、証券アナリストの行動分析, インベスター・リレーションズ, 投資情報と企業分析, コーポレートガバナンス 。ABSでは、アドバンスト・コーポレート・コミュニケーション、コーポレート・ガバナンス、ファイナンシャル・レポーティングなどをご担当。
ファシリテーター: 西村 怜央氏(2014年Flex入学)
東京急行電鉄株式会社 リテール事業部
事務局: ABS-Alumni
福田 徹(2008年Flex入学)
横治 明彦(2009年Flex入学)
西村 怜央(2014年Flex入学)

在校生
白木 栄次(Flex2年)
高橋 正彬(Flex2年)
小川 真樹(Flex2年)
青遠 ニカ(Full2年)
陳威均(Full2年)
ユウイハン(Full2年)
申込方法

事前に下記URLから参加登録をお願いします。

第3回イチゴ会お申し込み